日本生命保険相互会社は、法人向けの新商品「ニッセイ障害保障重点期間設定型長期定期保険 ”プラチナフェニックス”」を、2017年4月2日より発売します。

プラチナフェニックスは、契約から一定の期間に死亡した場合に、傷害以外の原因であれば死亡保険金を低く抑えることで、保険料も低く抑えた保険です。この死亡保険金を抑える期間は、10年から50年の範囲(5年刻み)で設定できるので、契約者の健康状況や企業のニーズに合わあせて設計できる保険となっています。

プラチナフェニックスの主な特徴は以下の通りです。
(1)万一のとき、死亡保険金・傷害死亡保険金を事業補償資金等の財源として活用することができます。
(2)契約当初一定期間、傷害以外を原因とする死亡保険金を抑制し、保険料を抑えながら、経営者の健康状況にあわせた効率的な補償の準備をすることができます。
(3)簡単な3項目の告知で加入することができます。
(4)勇退するとき、解約払戻金を退職慰労金として活用することができます。
(5)一時的に資金が必要となった場合に、契約貸付制度を利用することができます。