日本生命保険相互会社は、株式会社LIFULL FinTechとの間で同社の一部事業を継承する手続きを開始することについて合意したと発表しました。

LIFULL FinTechは、不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」の運営を行う株式会社LIFULLの連結子会社で、インターネット上で保険加入先を検索している顧客を主に乗り合い代理店に紹介する事業(集客・送客事業)や、保険代理店事業を営んでいます。

近年、自ら比較して生命保険に加入したいと考え、インターネット上で生命保険商品についての情報収集や加入の相談ができるチャネルを検索する人が増えており、日本生命は、こうした顧客との接点を持ち、ニーズに合った生命保険商品・サービスを提供するため、LIFULL FinTechの集客・送客事業を取得、拡大していきたいということです。

一部事業の譲受にあたって、集客・送客事業や保険に関する情報メディア事業を中心に一部事業を切り離した会社を新設分割し、日本生命が株式の100%を取得する予定です。事業譲受の手続きおよび子会社化は2018年12月から2019年1月頃に完了する見込みということです。

文: 蟹山淳子