日本生命保険相互会社は、株式会社ほけんの110番の全株式を取得することで合意し、株式の譲渡に向けて具体的手続きを進めることを発表しました。

日本生命では乗り合い代理店マーケットでの取り組みを進めており、その一環として今回の株式取得を行います。

保険の110番社は、複数の保険会社と代理店契約を結ぶ店舗型乗り合い代理店で、九州地方を中心に全国展開しています。今後は日本生命の経営資源や企業ネットワーク等を活用し、保険の110番社の事業拡大を図り、顧客との接点拡大につなげていきたいということです。

http://www.nissay.co.jp/news/2016/pdf/20170324.pdf