日本生命保険相互会社はと三重県は、「三重県と日本生命保険相互会社との包括的連携に関する協定」を、2017年11月17日に締結しました。

同社プレスリリースによれば、協定項目は以下の通りです。
(1) 健康増進・疾病予防に関すること
(2) ダイバーシティ推進・働き方改革に関すること
(3) 子ども・子育てに関すること
(4) 地域の安心・安全に関すること
(5) スポーツ推進に関すること
(6) その他、県民サービスの向上、地域の活性化に関すること

今後、同社職員(県内約1000名)が健康増進・疾病予防に関するビラの配布や、認知症サポーター養成講座を受講して高齢者の見守り活動の実施など、さまざまな分野で同社と三重県が協力し、県民サービスの向上や地域の活性化に取り組んでいくということです。