日本生命保険相互会社および三井生命保険株式会社は、三井生命の「無配当一時払い外貨建生存給付金付特殊養老保険 ドリームロード」を日本生命の営業職員チャネルを通して「一時払外貨建養老保険 ドリームロード」の名称で、2017年10月2日より販売することを発表しました。

「一時払外貨建養老保険 ドリームロード」の主なポイントは以下の通りです。
1.米ドルまたは豪ドルで運用し、満期時には満期保険金を受け取ることができます。
2.契約後1年ごとに生存給付金を受け取れます。この生存給付金は保険期間満了まで据え置くこともできます。
3.目標設定特約を付けることで、円に換算した解約返戻金額が目標金額に達した場合、自動的に為替リスクのない円建ての確定年金に移行することができます。

日本生命と三井生命は、両社間で商品を相互に供給し、商品ラインアップを拡充する検討をしており、2017年1月より日本生命から三井生命への「ニッセイ逓増的保険」の商品供給を開始しています。今回は第2弾として、三井生命から日本生命に商品供給されることになります。日本生命においては、外貨建ての保険を全国の営業職員チャネルで販売することは初めてということです。