日新火災海上保険株式会社は、個人向け火災保険「住宅安心保険」および「住自在(すまいの保険)」に、マンションの管理状況に応じた割引「S評価割引」を、2018年1月1日以降の契約から、新たに導入することを発表しました。

日新火災は一般社団法人日本マンション管理士連合会と業務提携し、「マンション管理適正化診断サービス」を無料で実施しています。管理組合の活動状況などマンションの管理状況全般を診断し、「S・A・B」の評価を付していますが、最高ランクの「S」評価を獲得したマンションの区分所有者が「住宅あんしん保険」および「住自在(すまいの保険)」を契約する場合に、保険料が5%割引となる「S評価割引」を導入するということです。