日新火災海上保険株式会社は、事業者向け統合賠償責任保険「ビジサポ」の改定を行うと発表しました

統合賠償責任保険「ビジサポ」は、事業活動に関するさまざまな賠償リスクをまとめて補償する商品です。5つの基本特約と複数の任意特約の組み合わせ、加入者のニーズに柔軟に対応する商品として支持されていますが、さらに補償を充実させ、加入者にとってよりわかりやすくため、補償内容の拡充や特約ラインナップの整備等を行うこととなりました。2019年1月1日以降を保険始期とする契約を対象に提供を開始します。

主な改定内容は以下の通りです。
1.保障内容の拡充
これまで任意特約だった「管理財物に対する補償」や「情報漏えいによる損害賠償責任負担の補償」、「事故発生時の初期対応費用等の補償」などを基本補償とし、補償内容を拡充しました。
2.商品設計の簡素化
任意特約の一部を基本補償内に組み込み、他商品と重複する特約を整理したことで、任意特約の数を約120から約30まで統廃合し、シンプルな設計になりました。また、基本補償のリスク区分を、政府労災に準じた区分としました。

文: 蟹山淳子