損害保険ジャパン日本興亜株式会社は、英国で2013年に設立したフィンテック分野のスタートアップ企業であるRevolut Ltd.が2018年内に日本でサービスを開始することに伴い設立したREVOLUT TECHNOLOGIES JAPAN 株式会社(Revolut Japan)のユーザー向けに損害保険サービスの提供を開始すると発表しました。

Revolutは、国内外への手数料無料の「送金サービス」と、その時点の最良のレートでの「外貨両替」、「キャッシュレス決済」を中心としたアプリサービスを提供しています。サービス開始から約3年で欧州中心に約250万人のユーザーを獲得し「非上場で評価額10億ドル以上」等の条件を満たす数少ないユニコーン企業の一つに成長しています。

SOMPOホールディングス株式会社は、デジタル分野の研究・開発を目的として「SOMPO Digital Lab」を東京・米国・イスラエルに構えており、Revolutの海外旅行者や海外出張が多いビジネスマンをターゲットとしたサービスに着目し、日本進出にあわせて損保ジャパン日本興亜との協業を提案したということです。損保ジャパン日本興亜は、Revolut Japanが2018年内に提供を開始するアプリサービスのプレミアム会員(有料)に海外旅行保険を提供します。

文: 蟹山淳子