損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株しい会社は、社員一人ひとりの多様な働き方を支援するため、保険業界で初めて、一部社員を対象とした週休3日制を、2017年9月より導入すると発表しました。

対象となるのは、介護、育児のために週4日勤務を希望する社員で、希望する曜日を特定介護休日または特定育児休日と定めます。期間の制限は無く、1か月単位で申請することができます。また同社では、2020年度までに「残業ゼロ」を目指すことを目標にしており、2017年度は「19時以降在社社員ゼロ」に取り組むほか、長時間労働が恒常化しないよう、出社時間を前日退社時間から10時間以降とします。