損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社は、特定疾病(悪性新生物・急性心筋梗塞・脳梗塞)を保障する保険種類・特約を、2017年4月2日より改定し、拡大することを発表しました。

同社によると、改定の主なポイントは以下の通りです。
1.急性心筋梗塞・脳卒中による手術の保障を追加します。
 ・特定疾病(悪性新生物・急性心筋梗塞・脳梗塞)を保障する保険種類・特約の支払いができる要件を拡大し、「急性心筋梗塞・脳卒中により所定の手術を受けたとき」にも保険金等を支払い、または保険料の払込みを免除します。
 ・現在は、急性心筋梗塞や脳卒中の場合は、所定の状態が60日以上続くことを要件としていますが、今回の改定によって、急性心筋梗塞や脳卒中によって所定の手術を受けた場合は、すぐに保険金等の支払いを受けられ、または保険料の払込みの免除が可能になります。
2.今回の保障内容拡大によって保険料を追加することはありません。また手続きをする必要もありません。
3.2017年4月2日以降は、新たに保険の契約をしたお客様も、現在契約しているお客様も保険内容が拡大されます。

http://www.himawari-life.co.jp/unique/images/company/news/a-01-2016-12-19.pdf