損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社は健康サービスブランド「リンククロス」の会員向けサービスを拡充すると発表しました。

以下の3社とパートナーシップ契約を締結し、新たなサービスを提供します。
(1) 株式会社キュア・アップ(提供サービス:asure 卒煙)
卒煙指導経験の豊富な医師が開発した専用アプリに、指導員と医薬品との連携で、これまでの「禁煙=孤独な戦い」とは異なる禁煙サポートをします。
(同社は、契約後所定の期間に喫煙状態または健康状態などが改善され、同社の基準に適合すれば、適用保険料率を変更し、保険料を引き下げるということです。)
(2) 株式会社エアウィーヴ(提供サービス:airweave)
科学に基づいて最高のパフォーマンスをサポートする高反発マットレスairweaveを案内します。
(3) 株式会社キッズライン(提供サービス:KIDS LINE)
1時間1,000円から即日手配も可能なオンラインベビーシッターサービスを、通常の約3分の1の値段で、24時間いつでも利用できます。

文: 蟹山淳子