損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社と株式会社マネーフォワードは、新たなサービスの検討・開発および推進を行うため、業務提携することを発表しました。

マネーフォワード社は自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」を提供しており、その利用者は500万人を超えています。またアンケート調査によれば、「マネーフォワード」利用者は平均19,090円の収支改善に成功し、ライフプランに大変高い関心を持っているということです。業務提携することにより、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命が提供するライフプランシミュレーションシステムと「マネーフォワード」をデータ連携し、「マネーフォワード」利用者が気軽にライフプランシミュレーションを行い、その中で生命保険の必要保障額を算出できるサービスを、2018年春までに開始する予定です。