損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社は、生命保険のその先、「健康応援企業」への変革を目指し、健康サービスブランド「リンククロス」を展開しています。今回、オムロン ヘルスケア株式会社とパートナーシップ契約を締結し、リンククロス会員向けサービスを拡充すると発表しました。

オムロン ヘルスケア社は、脳卒中や心筋梗塞などの疾患をなくす「ゼロイベント」を実現するために、血圧測定技術や機器、サービスの開発を行っています。今回のパートナーシップ契約における最初の取り組みとして、リンククロス会員は、オムロン上腕血圧計を10%割引で利用できることとなりました。今後も両社が連携して、加入者の健康に対する悩みや不安を軽減させることを目指すということです。