損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社は、2018年10月2日から払込期間中無解約返戻金限定告知医療保険(ペットネーム「新・健康のお守りハート」)に付加できる特約として、「限定告知医療用入院一時金特約」と「限定告知医療用通院特約」を発売したと発表しました。

「新・健康のお守り ハート」は、同社の医療保険「新・健康のお守り」の引受基準を緩和した商品で、告知項目を限定的にすることで健康上の理由等で加入できない顧客にもできるだけ同じ保障内容を提供しています。昨今の入院期間の短期化や、在宅療養の推進といった医療環境の変化に対応するため、短期入院のための初期費用や入院後の通院に対する保障の充実を図ることとなりました。

新しい特約の主な特徴は以下の通りです。
1.限定告知医療用入院一時金特約
(1)入院給付金の対象となる入院1回につき1回、入院一時金を受け取ることができます。
(2)入院一時金は1万円~20万円で、主契約の入院給付金日額の40倍まで設定することができるので、短期入院でも、まとまった一時金を確保することができます。
(3)日帰り入院でも入院一時金を受け取ることができます。
2.限定告知医療用通院特約
(1)退院日の翌日からその日を含めて180日以内に通院(往診)したら、通院給付金を受け取ることができます。
(2)通院給付金額は1,000円~10,000円かつ、主契約の入院給付金日額以下で設定することができるので、退院後の通院(往診)にしっかりと備えることができます。
(3)日帰り入院の後の通院(往診)でも通院給付金を受け取ることができます。
(4)通院給付金請求の際は、診断書の提出が不要です。

限定告知医療用入院一時金特約の保険料は、例えば入院一時金:10万円、保険期間・保険料払込期間:終身、払込方法:口座振替月払の場合、40歳なら男性2,000円、女性1,810円、60歳なら男性3,010円、女性2,490円です。また、限定告知医療用通院特約の保険料は、例えば、通院給付日額:5,000 円、保険期間・保険料払込期間:終身、払込方法:口座振替月払の場合、40歳なら男性910円、女性1,020円、60歳なら男性1,595円、女性1,915円です。

文: 蟹山淳子