損害保険ジャパン日本興亜株式会社は、友人や家族の自動車を借りたときなどに12時間単位で加入が可能な自動車保険「乗るピタ!」を開発し、2019年1月から提供を開始すると発表しました。

近年、若年層の自動車保有率が減少しているなかで、実家に帰ったときに親の車を借りる、友人の車で旅行中に運転を代わるなど、一時的な自動車利用が増えており、これを補償する保険のニーズが高まっています。そこで同社は、インターネットでの簡単な手続きにより12時間単位で加入が可能な自動車保険「乗るピタ!」を開発しました。

「乗るピタ!」は、家族や友人から車を借りたときに「乗りたいときに乗りたい分をぴったり補償」できる自動車保険です。スマートフォンやパソコンでの簡単な手続きで、12時間400円から自動車保険に加入できます。なお、12時間単位で加入可能な自動車保険は、損害保険会社で初めてということです。

文: 蟹山淳子