損害保険ジャパン日本興亜株式会社は、訪日外国人旅行客の誘致策として、一般社団法人高千穂町観光協会と、訪日旅行保険の広報支援等について、協定を締結したと発表しました。

高千穂町観光協会は、訪日旅行客誘致を図る取組を展開しています。損保ジャパン日本興亜は、スマートフォンから加入できる訪日旅行保険によって、高千穂町を訪れる外国人旅行者に「安心・安全で快適な旅」を提供するため、高千穂町観光協会と連携することとなりました。

同社プレスリリースによれば、協定の内容は以下の通りです。
(1)訪日旅行客が入国後に加入可能な訪日旅行保険を整備し、安全かつ快適な旅行を支援するインフラの構築
(2)訪日旅行客が上記保険に加入し、滞在中に治療が必要となった場合の医療機関の手配、24時間・365日、3か国語(英語、中国語、韓国語)対応可能なコールセンターおよび、治療を受けるにあたり必要な医療通訳等のサービスを提供
(3)高千穂町を訪れた訪日旅行客に対する当該保険の案内