損害保険ジャパン日本興亜株式会社は、 静岡県警察と「地域の安全・安心」に関する包括連携協定を2018年11月21日に締結したと発表しました。静岡県警察が、保険会社と包括連携協定を締結するのは、今回が初めてということです。

両社と静岡県警は協定に先駆けて、車両に積載するドライブレコーダーが「動く防犯カメラ」となることから、共同作成した啓発パンフレットの普及による地域防犯協力を2018年10月に開始しています。

同社プレスリリースによれば、協定の主な内容は以下の通りです。
(1)地域の見守り活動に関すること
(2)特殊詐欺をはじめとする各種犯罪の防止に関すること
(3)サイバーセキュリティ対策に関すること
(4)交通安全に関すること
(5)災害対策に関すること
(6)その他静岡県内における安全・安心に関すること

文: 蟹山淳子