損害保険ジャパン日本興亜株式会社は、県民サービスの向上や地域活性化に関する取組みを相互協力のもとに推進するため、2017年9月4日に、福岡県と「包括提携協定」を締結したと発表しました。

福岡県と損保ジャパン日本興亜は、福岡県内における「共助社会づくり」を推進し、地域の一層の活性化および県民サービスの向上を図るため、包括提携協定を締結することとなりました。福岡県が保険会社と包括提携協定を締結するのは今回が初めてということです。

同社プレスリリースによれば、協定の主な内容は以下の通りです。
(1) 地域の安全・安心に関すること
(2) 防災・災害時の協力に関すること
(3) 食の安全、県産品の販売拡大に関すること
(4) 高齢者・障がい者の支援に関すること
(5) 子育て支援・女性の活躍推進に関すること
(6) その他地域の活性化、県民サービスの向上に関すること