損害保険ジャパン日本興亜株式会社と熊本県は、「熊本地震からの創造的復興に関する包括連携協定」を、2017年4月24日に締結しました。

損保ジャパン日本興亜は、熊本県と2016年2月3日に「防災力向上に関する協定」を締結し、2016年4月の熊本地震以降もドローンの活用やアーカイブ事業の支援などを通じて防災力向上に寄与する取り組みをしてきました。熊本地震から1年を迎えたこのタイミングで、熊本県が掲げる「熊本復旧復興4ヵ年戦略の実効性」をより高めるため、「熊本地震からの創造的復興に関する包括連携協定」を締結することとなりました。

損保ジャパン日本興亜の強みや特徴を活かせる、主に以下の5分野において業務連携を行います。
(1)防災力向上に関すること
(2)観光・交流およびインバウンドの推進に関すること
(3)女性が輝き活躍できる環境整備に関すること
(4)世界と熊本をつなぐヒト・モノの流れの創出に関すること
(5)安心安全で暮らし学べる生活環境づくりに関すること