損害保険ジャパン日本興亜株式会社は、栃木県との「包括連携協定」を、2017年2月2日に締結しました。

この包括連携協定は、栃木県と損保ジャパン日本興亜が、相互連携と協働によって、県民サービスの向上およ地域の活性化を図ることを目的とするものです。同社によると、損保ジャパン日本興亜の強みや特徴が活かせる以下の9分野で連携を行います。
(1)地域産業の振興・支援に関すること
(2)子育ての支援および青少年の健全育成に関すること
(3)高齢者および障害者の支援に関すること
(4)観光の振興・支援に関すること
(5)環境の保全に関すること
(6)健康の増進に関すること
(7)地域及び暮らしの安全・安心の確保に関すること
(8)防災および災害対策に関すること
(9)その他、地域の活性化及び県民サービスの向上に関すること

損保ジャパン日本興亜は、今後も地方自治体と連携し、各地域が自律的で持続的な社会を創成することに貢献していきたいということです。

http://www.sjnk.co.jp/~/media/SJNK/files/topics/2016/20170202_1.pdf