損害保険ジャパン日本興亜株式会社は、新潟市が掲げる「まち・ひと・しごと創生総合戦略」における地方創生の取組みに貢献するため、『地方創生に関する包括連携協定』を、2017年9月1日に締結したと発表しました。

同社プレスリリースによれば、損保ジャパン日本興亜の強みや特徴が活かせる、以下の6分野において業務連携を行います。
(1) 地域の安心・安全に関すること
(2) 文化・芸術振興に関すること
(3) 女性活躍推進に関すること
(4) 事業継続計画(BCP)策定に関すること
(5) 医療・健康増進に関すること
(6) シティプロモーションに関すること
(7) その他、地域活性化に資すること