損害保険ジャパン日本興亜株式会社と愛媛県は、包括連携協定を2017年4月24日に締結しました。

愛媛県は、「愛のくに愛顔(えがお)あるれる愛媛県」を基本理念とし、県民、企業、市町、各種団体などと一緒になって、挑戦・連携・想像が拓く未来に向かって県政を推進しています。損保ジャパン日本興亜は、愛媛県内トップシェアの損害保険会社として、地域活性化と県民サービスの向上に貢献するため、包括的な連携協定を締結することとなりました。

両者は、以下の事項について業務連携を行います。
(1)自転車新文化の推進に関すること
  ・地域金融機関と連携した自転車安全利用の普及・啓発
  ・「サイクリングパラダイス愛媛」の実現に向けた自転車新文化の普及
(2)女性活躍推進に関すること