損害保険ジャパン日本興亜株式会社およびSOMPOリスケアマネジメント株式会社は、大型車両向けカーナビゲーションアプリ「トラナビスマイル」に、2017年6月29日より2つの新機能を追加しました。

「トラナビスマイル」は、企業向け安全運転支援サービス「スマイリングロード」のオプションとして、2017年1月31日にリリースされた大型車両向けカーナビゲーションアプリです。「大型車用事故多発地点回避ルート案内」などの機能で、約20%の事故削減効果が実証されています。今回、更なる事故防止を支援するため2つの機能が追加されました。

新機能の概要は以下の通りです。
(1)長時間走行時休憩アラート/休憩地提案
   運転時間が2時間以上になるルートを検索すると、休憩を促す注意喚起アラートが表示されます。また、高速道路区間内にある推奨休憩地点をルート上に表示し、経由地とし登録することができます。
(2)ゾーン30回避ルート案内/進入時音声アラート
   「ゾーン30」エリアを地図上に表示し、回避するルートを案内します。エリアに進入する際は音声案内で、注意を促します。
   *ゾーン30とは、自動車事故抑止のため、市街地の住宅街など生活道路が密集する区域を指定し、その区域での車の最高速度を時速30キロに制限する交通規制です。