損害保険ジャパン日本興亜株式会社は、新潟県十日町市と、十日町市民や企業の地域防災力の向上を目的に、『地域防災力向上に関する包括連携協定』を、2017年10月19日に締結したと発表しました。

十日町市は、市民の防災力向上のために、地域住民、行政機関、趣旨に賛同する企業と連携して市民の防災力向上に取り組んでいます。同社は、長年、地域と密着してきた強みを活かし、十日町市と協定を締結して、地域防災力向上のための活動やファイナンス機能の提供を通じて、地域に貢献していくこととなりました。

同社プレスリリースによれば、協定の内容は以下の通りです。
(1)災害時におけるドローンによる情報収集に関すること
(2)防災セミナー、防災訓練その他の地域防災イベントへの参画に関すること
(3)市民の防災意識の啓発及び防災知識の普及に関すること
(4)地震保険の加入促進に資する情報提供に関すること
(5)その他 防災・減災及び災害対応における相互協力に関すること