損害保険ジャパン日本興亜株式会社は、一般財団法人全日本交通安全協会が創設する自転車向け保険制度「サイクルあんしん保険」の幹事引受保険会社となり、2017年3月23日から保険の案内を開始しました。

昨今、自転車利用者が関係する交通事故が増加しており、自転車利用者が加害者となる裁判において、高額な賠償判例が続出しています。また2016年12月9日に成立した自転車活用推進法では、自転車の損害賠償責任を補償する制度の検討が求められています。このような状況をふまえ、全日本交通安全協会は、自転車会員向けの団体自転車保険「サイクルあんしん保険」を創設し、損保ジャパン日本興亜が幹事引受保険会社に選定されました。

「サイクルあんしん保険」の補償概要は以下の通りです。
(1)保険契約者: 全日本交通安全協会
(2)被保険者 : 全日本交通安全協会の会員で、保険制度加入を希望する人
(3)募集開始 : 2017年3月23日
(4)保険期間 : 2017年4月15日午前0時から1年間(以後、毎月1日・15日開始)
(5)補償内容 : 賠償責任補償および障害保障
(6)加入プラン : 賠償責任補償1億円を基本に、3プラン(すべてのプランに示談交渉サービスが付帯されます) 
(7)加入方法 : WEB加入の場合は、全日本交通安全協会ホームページを通じて手続き
            郵送加入の場合は、「自転車会員入会のご案内」に記載されている申込書(加入依頼書)を用いて手続き

http://www.sjnk.co.jp/~/media/SJNK/files/news/2016/20170323_1.pdf