損害保険ジャパン日本興亜株式会社は2017年4月から提供を開始した、ドライブレコーダーを活用した個人向けテレマティクスサービス『DRIVING!~クルマのある暮らし~』(ドライビング!)に、綜合警備保障株式会社(ALSOK)と連携した事故現場への駆けつけなどの新サービスを追加し、2018年1月1日から自動車保険の特約として提供すると発表しました。

同社は、期間限定で個人向け安全運転支援サービス「ドライビング!」を提供していましたが、運転に不安な加入者に好評で、「有料でも継続して利用したい」という意見が多数寄せられました。そこで「ドライビング!」を自動車保険の特約として提供することとなりました。

「ドライビング!」は、 「安全運転支援機能」を搭載した通信機能付き専用ドライブレコーダーを活用し、運転中の安心を提供、また運転後は「安全運転診断」や「視機能トレーニング」等で運転技術のセルフメンテナンスをサポートします。万が一の事故が起きたときは、ドライブレコーダーの衝撃検知を活用した「事故時通報機能」や、ALSOKと連携した「事故現場駆けつけサービス」を提供します。

同社の自動車保険「THEクルマの保険(個人用自動車保険)」、「SGP(一般自動車保険)」の加入者が、特約を付帯して利用することができます。特約保険料は月額850円です(保険期間1年、分割払の場合)。