損害保険ジャパン日本興亜株式会社は、地域活性化と府民サービスの向上を目的として、京都府と『地域活性化包括連携協定』を、2017年12月20日に締結したと発表しました。

京都府と同社は、防犯・交通安全など、個別の取組みを通じて協働を図ってきましたが、さらに幅広い分野での相互の連携強化と協働を行うことで、一層の地域活性化と府民サービスの向上に取り組むため、今回の協定を締結することとなりました。

同社プレスリリースによれば、協定の主な内容は以下の通りです。
(1)地域の防災・減災、安心・安全に関すること
(2)データサイエンス等を活用した府民サービス向上に関すること
(3)女性活躍支援に関すること
(4)中小企業支援に関すること
(5)医療・介護等に関すること
(6)その他、地域活性化と府民サービス向上に関すること