損害保険ジャパン日本興亜株式会社は、国内初となる、運転診断結果に応じて自動車保険料を割引する「安全運転割引」を開始すると発表しました。また、この割引に連動するスマートフォンアプリの提供を、2017年8月21日に開始しました。

『安全運転割引』の適用を受けるためには、スマートフォンアプリ『ポータブルスマイリングロード』をダウンロードして利用することが必要となります。『ポータブルスマイリングロード』は独自のアルゴリズム、データ・クレンジング技術などを使い、一定期間の「運転診断」を実施し、ドライバー本人の走行データであることを特定し、運転特性を分析します。分析に基づき算出された割引スコアに応じて、「安全運転割引」として最大20%の保険料が割引されます。

なお、対象となるのは同社が新たに締結する自動車保険契約で、契約期間の初日が2018年1月1日以降となるものです。