損害保険ジャパン日本興亜株式会社は、企業の新たな経営課題となっているサイバーセキュリティ対策に関する課題を解決するため、サイバーリスクに関する商品・サービスをワンストップで提供する「SOMPOサイバーリスクソリューションプラットフォーム」を、2017年8月9日に公式ウェブサイトに開設しました。

損害保険ジャパン日本興亜は、保険の提供だけでなく、企業が抱えるさまざまなリスクに対する備えを支援するため、SOMPOホールディングスグループ会社や異業種と連携して、テーマ型ビジネスモデル構築を目指しています。昨今高度化かつ多様化してきたサイバーリスクを、サポートするためのプラットフォームを設立し、事故発生前(プレ・インシデント)の予防から、事故発生後(アフター・インシデント)の対応までに必要な対策を提供することとなりました。

「SOMPOサイバーリスクソリューションプラットフォーム」は、公式ウェブサイト上で、以下のコンテンツを提供します。
1.サイバーリスクとは: サイバー攻撃の主な手法、リスクなどの最新情報
2.商品・サービス一覧: 事故発生前、事故発生後ごとに、リスクを回避・低減・転嫁するサービス
3.商品・サービスを提供するSOMPOホールディングスグループ会社およびパートナー企業

なお、予防サービスを利用した企業に対しては、損保ジャパン日本興亜がリスク実態に応じた保険設計を提案します。