損害保険ジャパン日本興亜株式会社は、釧路市と「釧路市地域安心ネットワーク事業に関する協定」を、2017年3月24日に締結したと発表しました。

釧路市は、高齢者や障がい者などの、生活支援を必要とする住民が地域から孤立することがないよう民間事業者と協力しながら、地域でさりげない見守り活動を行うことで、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らしていけるまちを目指しています。損保ジャパン日本興亜は、釧路市の取組みに賛同し、この度の協定締結となりました。

損保ジャパン日本興亜は、業務を通じて地域住民の異変や生活上の支障に気がついた場合、その情報を所管の相談・支援窓口に連絡します。また、緊急を要すると判断した場合には、直接消防署および警察署に通報します。

http://www.sjnk.co.jp/~/media/SJNK/files/topics/2016/20170324_2.pdf