損害保険ジャパン日本興亜株式会社は、滋賀県と「交通安全と自転車の安全利用に関する連携協定」を、2017年3月24日に締結しました。

滋賀県は、「滋賀県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」が2016年2月26日から施行されるなど、県全体で自転車の安全で快適な利用を促進する運動を展開しています。また損保ジャパン日本興亜は、2015年から滋賀県および滋賀県交通安全協会と連携し、2016年6月に「滋賀のけんみん自転車保険」を立上げ、2017年2月末で加入者数が1万件を超えました。このような取り組みを行うなかで、滋賀県の交通事故抑止に向けて更なる連携と協働を行うため、今回の協定締結となりました。

「交通安全と自転車の安全利用に関する連携協定」の内容は以下の通りです。
(1)「滋賀県交通安全サポート事業所」への登録
(2)県作成のポスター・チラシの配布
(3)自転車損害賠償保険の啓発チラシの作成・配布
(4)保険代理店向け説明会
(5)交通安全教室の開催
(6)交通安全啓発活動
(7)各種データ分析や資料請求

http://www.sjnk.co.jp/~/media/SJNK/files/topics/2016/20170324_1.pdf