損害保険ジャパン日本興亜株式会社は、企業向けに「ネット炎上対応費用保険」の販売を、2017年3月6日より開始しました。

近年、インターネットやスマートフォンの普及に伴い、SNSなどで批判的なコメントが殺到する「炎上」が増加しています。中には、緊急対応が取れないまま被害が拡大し続け、株価に影響を与える事態も発生しています。そこで、損保ジャパン日本興亜は、「炎上」が発生した場合に炎上の拡散防止やメディア対応をするための費用を補償する保険を開発しました。

同社によると、対象となる費用は以下の通りです。
1.炎上対応費用: 原因調査費用、コンサルティング費用、炎上拡散防止に要する費用、超過勤務手当、コールセンター設置費用など
2.メディア対応費用: メディア対応のコンサルティング費用、各メディアへの広告掲載費用など
また、自動付帯されるサービスとして、ネット炎上対応支援(株式会社エルテスのサービス)および緊急時マスコミ対応支援(SOMPOリスケアマネジメント株式会社のサービスを提供)があります。