T&D保険グループの太陽生命保険株式会社は、2016年3月に販売開始した「ひまわり認知症治療保険」「認知症治療保険」の合計販売件数が、2017年1月10日時点で、15万件を超えたと発表しました。

「ひまわり認知症治療保険」は、健康に不安のある人でも加入でき、認知症による所定の状態を保障する保険です。特に契約者の過半数が60歳以上であり、シニアのお客様からの幅広い支持を受けています。太陽生命はこれからも、「シニアマーケットでのトップブランド」を目指していくということです。

https://www.taiyo-seimei.co.jp/company/notice/download/press_article/h28/290111.pdf