T&D保険グループの太陽生命保険株式会社は、ESG投資の一環として、フランス電力が発行するグリーンボンドへの投資を決定したと発表しました。

太陽生命は責任投資原則(PRI)に則り、環境(E)、社会(S)、企業統治(G)の課題に配慮し、持続可能な社会の実現に向けた資産運用を行っています。

今回の投資する債券の概要は以下の通りです。
・発行体: フランス電力(Electricite de France)
・名称:  フランス電力第1回円貨社債(2017)(グリーンボンド)
・投資額: 30億円
・償還期間: 12年
・資金使途: 発行体が実施する再生可能エネルギー・プロジェクトおよび水力発電プロジェクトへの投資

https://www.taiyo-seimei.co.jp/company/notice/download/press_article/h28/290120_1.pdf