T&D保険グループの株式会社T&Dホールディングス、太陽生命保険株式会社、大同生命保険株式会社、T&Dフィナンシャル生命保険株式会社、T&Dアセットマネジメント株式会社、ペット&ファミリー少額短期保険株式会社は、お客様本位の業務運営を一層推進するため、「お客さま本位の業務運営」に係る方針を策定したことを発表しました。

T&D保険グループでは、これまでも「Try & Discover (挑戦と発見)による価値の創造を通じて、人と社会に貢献するグループを目指します。」という経営理念を掲げ、質の高い商品やサービスを提供することで、社会的責任を果たすよう取り組んできましたが、より良い業務運営を実現するため、「お客さま本位の業務運営」に係る方針を改めて整理したということです。

「T&D保険グループお客さま本位の業務運営に係る基本方針」は以下の6項目から成り立っています。
1.より良い商品・サービスの提供
  お客さまのニーズにあった最適で質の高い商品・サービスを提供します。
2.「お客さま本位」の提案・販売
  お客さまの状況や意向を踏まえた適正な商品の提案をし、商品販売に際し、より分かりやすい情報提供に取り組みます。
3.業務運営の質の向上
  アフターフォロー態勢や事務・システムの整備を含む行運営の質の向上に取り組みます。
4.利益相反取引の適切な管理
  利益相反の恐れのある取引を適切に管理するための方針を策定、公表するとともに、適切に把握・管理します。
5.「お客さま本位」の行動を実践する人材の育成等
  高い倫理観を持ち、専門的な知識を兼ね備えた人材を育成します。
6.推進態勢
  本方針に基づき、グループ各社で自社の方針を別途作成し、取組状況を取締役会等に定期的に報告するとともに、内容を公表します。また見直しの必要についても定期的に確認を行います。