大同生命保険株式会社と株式会社りそな銀行は、営業分野における業務提携を行うことについて、2018年10月29日に合意したと発表しました。

この業務提携を通じて両社は、中小企業の経営課題解決に向けてより良い商品やサービスを提供していくため、事業競争力強化を図ります。両社は、次世代への円滑な資産承継・事業承継サポートや、ICT技術の普及による産業構造の変化、グローバル化の進展に対応する顧客の経営力向上の支援などに関して業務提携していくということです。

両社プレスリリースによれば、主な取組例は以下の通りです。
(1)健康経営普及のためのプログラム「KENCO SUPPORT PROGRAM」の開発、提供、推進等
(2)りそな銀行が提供する個人型確定拠出年金「iDeCo」普及推進による福利厚生支援
(3)中小企業の経営力向上に資する各種情報提供
(4)中小企業の海外進出・貿易取引の支援 他

文: 蟹山淳子