住友生命保険相互会社と株式会社ポピンズは協働で、企業主導型保育所「ポピンズナーサリースクール すみせいキッズ」を全国6箇所に 2018年4月より開園すると発表しました。

住友生命は、これまでも保有不動産に認可保育所を誘致してきましたが、今回も待機児童が多い都市部(宮城県仙台市、東京都足立区、東京都武蔵野市、神奈川県横浜市、愛知県名古屋市、大阪府大阪市)の住友生命の保有ビル内に「ポピンズナーサリースクール すみせいキッズ」を設置することになりました。施設の設置・運営は、ポピンズが行い、住友生命の従業員だけでなく、定員(各8名)の半数については広く利用者を募っていくということです。