三井生命保険株式会社は、2017年8月28日より、株式会社三井住友銀行において、外貨建一時払終身保険「わたしの記念日」の販売を開始したと発表しました。

「わたしの記念日」は、三井住友銀行と三井生命が協議し、三井生命が開発した商品で、終身の死亡保障を確保した上で、払込保険料から毎年発生する運用成果を、契約者が指定する記念日にあわせて受け取ることができるものです。

払込通貨は米ドルまたは豪ドルで、最低一時払保険料は3万米ドルまたは3万豪ドルです。記念日は年間6日まで指定すること(指定しないことも可)ができ、記念日に合わせたお祝いのメッセージを添えた手紙も送られるということです。