MS&ADインシュアランスグループの三井住友海上火災保険株式会社は、個人向け火災保険「GK 住まいの保険 グランド」に加入しているお客様を対象に、新たな防災サービス「地震発生!いまどこサービス」を、2017年4月1日より開始します。

近年、東日本大震災や熊本地震などの大規模地震が発生しています。地震発生時には通信回線の規制されることがあります。そのような時に、家族の居場所確認や安否情報の共有が迅速にできるよう、「地震発生!いまどこサービス」を開発しました。

「地震発生!いまどこサービス」は、お客様のスマートフォンに専用アプリをダウンロードし、メンバー登録することによって利用できます。緊急地震速報が発表されると、登録しておいた親族等の居場所を自動的に検知し、プッシュ通知で共有します。地震が発生して電話が繋がりにくい状態になっても、家族の居場所確認や安否情報が共有できるので、迅速な避難行動にも役立ちます。また、平常時でも、離れて暮らす高齢の両親や、子どもの通学時などに「見守り機能」として活用することができます。

http://www.ms-ins.com/news/fy2016/pdf/0302_1.pdf