三井住友海上プライマリー生命保険株式会社は、新たな機能を追加した『やさしさ、つなぐ』(通貨選択型特別終身保険)の取扱いを2018年10月8日に開始したと発表しました。

『やさしさ、つなぐ』は、米ドル・豪ドルまたは円で運用し、家族に資産をつなぐための「生前贈与」と、生存給付金を自分で受取れる「自分年金」の2つから選択できる終身保険です。2016年8月の発売以来、累計販売額は8,000億円を超えたということです。

この度の改定では、以下の機能が追加されました。
(1)より多くより確実に生前贈与したいという顧客ニーズに応えるため、基本保険金額の全額を生前贈与できる「終身保障倍率0倍」
(2)生存給付金(外貨建て)を円で受取る際に指定上限額を設定して、受取る金額が毎年一定となるよう自動調整する「繰越機能」

文: 蟹山淳子