MS&ADインシュアランスグループの三井住友海上あいおい生命保険株式会社は、「先進医療給付金直接支払サービス」を、日本国内で「陽子線治療」と「重粒子線治療」を行うすべての医療機関で医療できるよう、拡充しました。

「先進医療給付金直接支払サービス」は、三井住友海上あいおい生命が治療開始前に「支払い保証書」をお客様に発行し、医療機関に提示して先進医療実施の証明書を発行してもらうことにより、三井住友あいおい生命から医療機関に保険料を支払うので、安心して治療に臨むことができるサービスです。2017年2月現在、厚生労働省の認可を受けて「陽子線治療」または「重粒子線治療」を実施している全ての医療機関で利用できることとなりました。