日本郵便株式会社は、全国約 20,000局の郵便局において、株式会社ゆうちょ銀行の iDeCo「ゆうちょ A プラン」の紹介(iDeCoの概要説明や、資料請求方法等のご案内)を実施していますが、2018年5月14日から、三井住友海上火災保険株式会社と連携し、新たに一部郵便局(7局)において、iDeCoの加入手続の説明などを行う、「対面相談受付サービス」の試行を開始すると発表しました。

日本郵便とゆうちょ銀行は、全国の郵便局ネットワークを通じて、金融商品等を提供してきました。顧客ニーズの多様化などの環境変化が進む中、良質なサービス・満足度向上及び地域社会に一層寄与するため、本サービスを実施することとなりました。サービスの内容は(1)郵便局でのiDeCo対面サービス(スターターキットの手交、パンフレット等を用いた説明等)と、(2)法人・官公庁等においてiDeCoに関するセミナー、相談会の開催支援等です。

なお、試行展開を行う郵便局は、盛岡北郵便局(岩手県)、千葉中央郵便局(千葉県)、武蔵府中郵便局(東京都)、大崎郵便局(東京都)、日本橋郵便局(東京都)、板橋郵便局(東京都)桑名郵便局(三重県)の7局です。