MS&ADインシュアランスグループの三井住友海上火災保険株式会社は、今般、東京大学発のベンチャー企業であるArithmer株式会社(アリスマー社)とAIに関するアドバイザリー契約を締結したと発表しました。今後、当社はアリスマー社と共同でAIの開発に取り組み、保険金支払い業務等への活用を検討していきます。

共同取組第一弾として、自動車の事故画像から、損傷部位や損傷程度を瞬時に判定するAIが開発されました。修理工場等から受ける事故車両の修理見積点検業務に、開発したAIを活用して迅速な保険金支払いにつなげるなど、テスト運用を重ねながら、業務への活用を検討していくということです。