三井住友海上火災保険株式会社は、「【安マネ認定セミナー専用】事故時協力特約」の販売を、2017年4月より開始しました。

「【安マネ認定セミナー専用】事故時協力特約」は、保険契約時期日から過去3年以内に、国土交通省が推進する運輸安全マネジメント認定セミナーを受講した運送事業者を対象に、事故発生時に義務を履行する部門を予め指定し、認定セミナー受講済証を提出することで、保険料を3%割り引くものです。

運輸安全マネジメント制度が創設されて以降、運送事業者によって安全管理体制が整備され、事故の軽減につながっています。ところが、中小の自動車運送事業者は、安全管理既定の作成や届出義務の対象とならないため、安全管理体制が不十分だったり、人為ミスによる重大事故の発生が問題となっています。このような状況を踏まえ、三井住友海上は、「認定セミナー」の受講を通じて保険料を割り引くことで、企業の自発的な安全取組みを支援するため、この特約を開発したということです。