三井住友海上火災保険株式会社は、「レジャーに行く時だけ」「ゴルフをする時だけ」など、必要な時のみ24時間単位で加入できる「1DAYレジャー保険」を開発し、2018年4月2日以降始期契約から販売を開始すると発表しました。

「1DAYレジャー保険」(24時間単位型総合生活補償保険)は、必要な時に必要な期間だけ加入できる保険です。個人で加入する8タイプ(保険料:補償内容により500円または700円)と、幹事がまとめて加入する2タイプ(保険料:1名あたり300円)があり、スマートフォンから簡単に契約手続きを行えます。補償内容は、ケガをした際の死亡保険金、入院時一時保険金、人をケガさせた場合等の賠償保険金などに加え、捜索活動を補償する救援者費用、ホールインワン・アルバトロス費用など、レジャー内容に応じた補償が予めセットされているということです。