三井住友海上火災保険株式会社は、2015年10月に発売した「1DAY保険(正式名称:24時間単位型自動車運転者保険)」の契約件数が100万件(2017年2月11日時点)」を突破したことを発表しました。

「1DAY保険」は借りた車を運転する人のために開発された自動車保険で、24時間単位・保険料500円から加入することができます。契約者は22歳以下が50%、借りた人の60%が複数回借りていて、リピーター率が高いということです。三井住友海上は、スマートフォン向けの専用アプリ「1DAY保険アプリ」の提供も開始しました。このアプリの利用で、保険の契約がより手軽にできるようになります。また、事故や故障・トラブルが起きてしまったときには、「緊急時ナビ」を使えば、対応方法がナビゲーションされるので、落ち着いて行動し、スムーズな対応が可能になるということです。