三井住友海上火災保険株式会社は、地域企業による「働き方改革」の推進を支援する「働き方改革支援メニュー」を開発し、提供を開始しました。

昨今、国内では人手不足が続いており、優秀な人材を確保・定着させるために、企業は「働き方改革」をする必要に迫られています。「働き方改革支援メニュー」は、地方自治体が主催するセミナーなどに参加する地域企業を対象として、「働き方改革」実施に向けた、法改正への対応や先進企業の取り組みなどをテーマに、セミナーや個別アドバイスを行うものです。業種・規模に関係なく、企業の重要課題である「非正規雇用の処遇改善」「長時間労働の是正」「子育て・介護と仕事の両立」の3つの分野で、以下のような内容のセミナーやアドバイスを行います。

1.非正規雇用の処遇改善について
  ・労働契約法、パートタイム労働法などの改正に対応した就業規則等の整備
  ・賃金規程整備の支援
2.長時間労働の是正について
  ・労働時間・残業遺憾の適切な管理対策
  ・メンタルヘルス・ハラスメント対策研修の実施
  ・賃金規程整備の支援
3.子育て・介護と仕事の両立について
  ・就業規則等の整備
  ・「介護と仕事の両立」研修の実施

なお、同社はセミナー・個別アドバイスともに、無料で提供するということです。