ライフネット生命保険株式会社は、2017年8月1日から「ライフネットのがん保険 ダブルエール」を発売したと発表しました。

最近は、がんと診断された後も退職せずに働きながら治療を続けている人が増えています。そこで、「ライフネットのがん保険 ダブルエール」は、治療費に備える「治療サポート給付金」だけでなく、収入の減少に備える「がん収入サポート給付金」で、働きながらがんを治療する人をサポートします。さらに、サバイバーシップ支援サービスとして、がん罹患者の要望が多い「家事代行」、「サポートタクシー」、「外見ケア」、「食材宅配」などのサービスを紹介します。