ライフネット生命保険株式会社は、2018年4月2日から、KDDI株式会社を通じて販売中の保険料還付金付き「auの生命ほけん」の商品ラインナップの1つとして、治療費と収入減をサポートするがん保険「auがんほけん」の提供を新たに開始したと発表しました。

「auがんほけん」は、「がん診断一時金」をベースに、手術、放射線治療、抗がん剤治療を受けたときに月に1回10万円を回数無制限で受け取れる「治療サポート給付金」や、収入減少にもがん診断一時金の50%の金額を最大5回まで受け取れる給付金で備える「がん収入サポート給付金」の保障を、ニーズに合わせて選ぶことができます。
保険料は、40歳男性が、保険期間・保険料払込期間:終身、がん診断一時金:100万円のシンプルタイプの契約をする場合、月額1,735円ですが、これに「治療サポート給付金」と「がん先進医療給付金」の保障を加えたベーシックタイプを契約する場合は3,307円です。なお、auユーザーなら毎月200円を最大60ヶ月間、保険料の還付金として受け取ることができます。
文: 蟹山淳子