ライフネット生命保険株式会社は、若手社会人向けの「入社1年目の保険」を、2017年4月1日より提供開始しました。

近年、20代を始めとする若年層の生命保険加入率は減少傾向にありますが、その理由としてよく聞かれるのが「生命保険についてよく分からない」という声です。そこでライフネット生命は、20代を中心とした若手社会人に備えておくことを勧めたい、以下の2つの保険を、「入社1年目の保険」として、セットで分かりやすく提供します。
1.定期療養保険「じぶんへの保険プラス」: がんを含む入院・手術に備える医療保障(10年定期タイプ)
2.就業不能保険「働く人への保険2」: 病気やけがで長期間働けない場合に備える就業不能保障(65歳まで)

なお「入社1年目の保険」は、必ずしも入社1年目でなくとも、20歳から55歳で、2017年4月1日時点での見込み年収が200万円以上であれば、申し込むことができます。

http://www.lifenet-seimei.co.jp/newsrelease/2017/6641.html

文: 蟹山 淳子